お知らせ

 
ルパンにお出でになるお客様がほとんど必ず御覧になる写真があります。

   

 

   


1946年にルパンで撮影された太宰治の写真で撮ったのは写真家・林忠彦さん。
その林さんは1918年生まれでルパンより10歳年上、今年が生誕100年になります。
出身地の山口県周南市の「周南市美術博物館」では今月末迄、生誕100年記念展が開かれていますので御紹介致します。


〜パンフレットより〜
生誕100年を記念する本展では、周南市美術博物館が収蔵する、18シリーズの中から厳選した作品約200点で、写真家・林忠彦の50年にわたる軌跡をたどります。あわせて本展用に制作したオリジナル映像で林忠彦の人生や作品を紹介します。
 



(林忠彦展パンフレット)